ちょっと立ち止まって、文字を、ならべる。
<< 愛なんてほどとおい。 main dear my cellphone. >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
chaos.
「ぼくはきみを、嫌いなのです」
そう言い切ってしまえたら、いっそ楽にもなろうものを。
ぼくは知っているのです、ただきみのことを。
きみのことを知っているから、ただつんと冷たく澄まして、
「きみなんて嫌いだ」
と、そのひとことを言ってしまうことができないのです。

ぼくはやくそくをやぶるひとは、嫌いです。
同じまちがいをくりかえすひとも、嫌いです。
何度言っても同じことばかりするひとが、大嫌いです。

でも、

ぼくはいっしょうけんめいなひとは、好きです。
ほかのひとをたいせつにするひとも、好きです。
苦しみから逃げ出さないひとが、大好きなんです。

だからぼくは今日も、大嫌いを呑み込んで、
ただ、「大好き」だけを、音にして、届けるのです。


- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト


- - -
comment



この記事のトラックバックURL
http://chiosco.jugem.jp/trackback/3
trackback
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected Entries
Profile
Archives
Links
Mobile
qrcode
Sponsored Links